やまぐろノート

記録的日記

車を買った記録

ついに車を買いました。沖縄住みの私が県外で車を買って手元に届くまでのあらすじを記録しておきます。

 

【①どの車種にするのよ】

私は車に一切詳しくない。そういう人が車を決める時に重要視するのが燃費や価格や基本装備やデザインだろう。

私が車を決めるときに重要視するはデザインだ。

とにかくかっこいい車を。見ただけでテンションの上がるものを。と車の購入を意識してから町ゆく車を見ていた。

そして私的に一番かっこいいと思った車がマツダデミオだった。

今は名前が変わりMAZDA2になっているが、デミオという名前も含めて好きだった。ちょっとダサいところが。

燃費が悪いだとかアームレストがないとか、マイナス点はあったがそれをすべてカバーするデザインなのでそれでいいと思った。

実際に正規販売店に行き、MAZDA2の話を聞いてきた。

すると今のご時世は半導体不足らしく、納車までに早くて3か月、遅くて半年かかると言われた。

マツダは車種が少ないので早い方だが他のメーカーになると2年待ちとかはざらにあるらしい。

私が見に行ったのは8月後半で、10月から使う予定で購入を検討していた。

こうなれば新車に拘らず中古車で行こうと中古車をネットで調べ始めた。

すると新車の納品が遅くなったり車不足の影響で中古車の相場があがっているらしく、結構なお値段の中古車ばかりだった。

中古車屋に出向き見積を出してもらうと、「え、もう新車買えるじゃん」と心の中で突っ込まざるをえないくらいだった。

急ぎで必要だったので沖縄県内にあるもので探していて、欲しいデミオはその一台だった。その一台が思ってた以上に高くて、中古車なのにそんなに出すの...?と諦めた。

中古車屋を出て家に帰る道中、なんだか車選びが振り出しに戻ったなと考えていた。

急いでいたはずなのだが、「まあ最悪家族の車を借りて通勤すればいいか」と考え出した。

いっその事県外からデミオを取り寄せようか考えていた時に、ある車を思い出した。

私が数年前に見かけたマツダのベリーサという車。

フォルムがすごく好みで、デミオと同じくらい好きな車だ。

2015年に生産終了していて、新車を買うという頭でいたのでベリーサを買うという選択肢はなかった。しかし振り出しに戻ったことで、「デミオの中古車を買うならベリーサの中古車でもいいんじゃないか」と思えてきた。

デミオはこれからも進化して新しいものが出続けるだろう。しかしベリーサは現存するものしか在庫がない。

今中古車として売られているものが「最新」なのだ。

デミオの中古車を見に行ったばかりだというのに私の頭はベリーサ買うことしかなかった。心変わりが早すぎて大丈夫か心配になってきた。

 

【②どの車を買うのよ】

9月初旬、どんなに急いでも10月の入社までには間に合わなさそうだった。

それなら県内でも県外でも、妥協せずに選ぶぜ!!という思いだった。

中古車サイトで条件を選ぶ。

年式はもうなんだってよかった。走行距離は8万以内。修復歴なし。

これで検索をかけるとかなりの数がでてきた。

数が多すぎると選ぶのが面倒になって本格的にダレてくる。

次は走行距離5万以内。修復歴なし。禁煙車。色は白か紫以外。ついでにシートも白以外。

そうすると一台ずつ吟味できるところまで絞れてきた。

あとは値段と装備だった。

ドライブレコーダーがついているかBluetoothがついているか。

どちらも捨てがたいがBluetoothから自分のプレイリストが流れているほうが「自分の車!」って感じがするなあとぼんやり考えて、Bluetoothがある方に決めた。

ドライブレコーダーは気になったら後からつけよう....。

 

【③電話して買うわよ】

ようやく決めた一台を購入するために中古車屋に電話を掛けた。

お店に在庫があるかを確認し、ネットの写真だとわかりにくかった色味や傷の具合を確認してもらった。

そこで電話をかけてわかったことがあるのだが、一番最後の決め手になったBluetoothがまさかの通話用だった。音楽を聴くなら後付けしたほうがいいと言われた。

まじかよ、これやめとくか?と思ったがまた選び直すのが面倒なので「それで大丈夫です」と答えた。

もうなんだったらCDで聴くスタイルにしようかとも思った。2011年式くらいのものを買ったのでその方が粋なんじゃないかと。

購入を決めると中古車屋からメールが送られてきて、その中に見積書が入っていた。

改めてその見積でいいと連絡をすると、次は車庫証明と印鑑証明をとってきてくださいと言われた。県内の中古車屋なら手続き代行費用を払って車庫証明を取ってもらうのだが、県が違う上に陸も違うので自分でやるしかないらしかった。

後日、中古車屋から車庫証明の書類と書き方が送られてた。

 

ちなみに福岡から沖縄の運送費は11万で8日くらいかかるらしい。

福岡に友達がいるので、受け取りに行ってもらって安い船を探して送ってもらう方が安くて速く済むだろう。しかしスケジュールを開けてもらうのも申し訳ないのでやめた。

 

【④印鑑証明と車庫証明を取るわよ】

④-1 印鑑証明

まずは印鑑を登録するところからだった。

市役所に10時半くらいに着き、まあ混んではいたが30分で印鑑登録と印鑑証明をもらった。印鑑登録と印鑑証明、あわせて500円だった。

 

④-2 車庫証明

中古車屋から送られてきた書類にどこに何を書くか書かれていたので事前に家で書いた。車の配置図はウェブのマップでもいいみたいで、私はYahoo地図から引用した。

警察署にもって行くと待ち時間なしですぐに書類を確認してもらい、2200円を払った。

滞在時間5分だった。

納入通知書兼領収書が発行され、車庫証明書は一週間後に交付するので一週間後にまた来てくださいと言われた。

一週間後に納入通知書兼領収書を持って警察署に行くとすぐに車庫証明書を貰えた。

手数料550円、所要時間5分くらいだった。

 

【ついに来るわよ】

車庫証明と印鑑証明の書類を送ってから1か月弱、中古車屋から電話がきた。

福岡からの輸送は1週間かかるらしく、私が受け取れる日に合わせて輸送するのでスケジュール調整の電話だった。

契約して中古車屋は沖縄まで展開している会社ではなかったので、沖縄に車が着いたら別の業者にお願いして私の家まで届けるということだった。

 

ついに当日、指定した時間に家の前にレッカー車みたいなのが来た。レッカー車かどうかはわからん。

きちんと受け取りましたとサインをし、鍵を受け取った。

なかなか実感がわかなかったがようやく私の元にベリーサが来た!!

しかも小汚かった!!!!

中はめちゃくちゃ綺麗で傷も目立つようなものはなかった。

しかし外側は埃まみれだった。急いで洗車機に持っていくとすぐに落ちる汚れだった。

中古車屋に電話して車が届きましたという電話をした。

ついでに埃まみれだったことを伝えると「こちらで掃除はしているんですが沖縄へ陸送までの待機時間が長かったもので...」と言われた。

まあ、車届いたしいいかと思って保証の話を改めて確認して電話を切った。

 

【実際に乗ってみた】

今回、見た目だけで買ったので正直内装はよく見ていなかった。

直前になって乗り心地が悪かったらどうしようと考えた。

実際乗ってみると全然違和感もなく、車のサイズ感も以前の会社でノートを乗っていたので似ている感じがあった。

デミオの試乗をしていた時に無くて残念に思っていたアームレストがベリーサには着いていた。これは地味にないと困るので乗るまで忘れていたがついててよかった。

電話で聴いたBluetoothだが、カーナビの項目にはあったので繋げて音楽を流してみると電波の悪すぎるガビガビのラジオみたいな音質の音楽が流れてきた。

なるほど、これで音楽を聴くのは諦めたほうがいいなと思った。

ナビは2011年で止まっていて、すごく懐かしい気持ちになった。

番地さえわかっていればナビ上では更地だとしてもたどり着けるのであんまり困りはしなかった。

ただ、新しくできた道や土地だと流石に対応していなかった。

パルコに向かう最中は途中から海上を走っていた。

もうなんだか面白いのでカーナビは買い替えなくてもいいなと思った。

 

一応明記しておくが車を購入する時に金額を追加してナンバープレートの数字を選べるプランもあった。

私がやるならポルノのデビュー日とかかな(照)と考えていた。

しかしどんなナンバーが来ても結局愛着は湧くと思い、数字は希望しなかった。

 

中古車屋に電話し車が到着するまで2か月かかった。

私が沖縄じゃなくて本州に住んでいたらもうすこし早かったかもしれない。

これが離島の宿命だ。

 

=完=